FLK

2016年度FIKアメリカゾーン審判講習会

Seminars

2017年1月21日〜22日、アメリカ・シカゴのFeldman Recreation Center に於いて、FIKアメリカゾーン審判講習会を開催した。

 

FIKからの派遣講師は以下の通り。

剣道範士八段三宅一志先生

剣道範士八段塚本博之先生

剣道教士八段東良美先生

参加人数は非常に多く、ブラジル、アメリカ、カナダ、メキシコ、ハワイから、計111名が参加した。

1月21日土曜日、AUSKF会長である田川順照先生の開会挨拶の後、講師の責任者である三宅先生が、講習会における重要なポイント、特に、判定する際の方針、審判の義務、審判規則、有効打突の判断について説明した。

二日間のセミナーを終え、受講者の審判技術は確実に向上した。

 

Other Seminars