FLK

2016年度FIKヨーロッパゾーン審判講習会

Seminars

2017年2月4日〜5日、ベルギー・ブリュッセルに於いて、FIKヨーロッパゾーン審判講習会を開催した。

 

FIKからの派遣講師は以下の通り。

剣道範士八段亀井徹先生

剣道範士八段大嶽將文先生

剣道教士八段笠村浩二先生

2月4日から始まった講習会は、ヨーロッパ20カ国より78名が受講した。試合者として協力してくれた地元の剣道家を含めると、合計120名が参加した。

ヨーロッパ剣道連盟会長で国際剣道連盟副会長のアラン・デュカルム先生による開会挨拶に続き、亀井先生から講習会の目的と重要なポイントについて説明があった。その後すぐに実技講習が始まった。

二日目の午前中は、主に前日の復習をした。

二日間のセミナーを終え、受講者の審判技術は確実に向上した。

 

Other Seminars