FLK

第17回世界剣道選手権大会の審判講習会が開かれました

WKC News

世界大会開催を2日後に控えた9月12日、仁川高校で審判講習会が開かれました。審判長、審判主任、FIK試合審判運営責任者、17WKC審判抽選委員、全審判員が参加し、日韓29名のハイレベルな模擬試合者の協力により2試合場に分かれて午前、午後にわたり講習が行われました。講習会にはFIKの張会長、KKAの李会長も出席され、それぞれ激励の言葉を頂戴しました。講習会終了後は40分間の合同稽古も行われ親交を深める良い汗を流すことができました。

 

Other WKC News